スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園に登園3日目のちきですが
今日は朝から(家の中から)大泣き。
「よーちえん(保育園のこと)いかないーーー!」

行ったら行ったで
「楽しかったよ♪」と帰ってくるのにね。

今日行かないとぐずったのには彼なりに理由があるらしい。
それは、彼の尊敬するゴット・ねえちゃんが家に居るから!

今朝のもち。
朝着替えてご飯食べてさあカバンもって家を出るところまできたら
「・・・なんか気分悪い・・・今日行けない。休む。」
確かに朝から下痢はしていたんだけれど。
私が39度の熱で病院行ったらインフルエンザ疑われたりしてたんだけれど。
鼻詰まりと喘息とで調子が悪いのはわかっていたので
お休みしたのです。

来週から行ってくれるかなあ、もしかしてこのまんま不登校になったりするのかなあ、などと私はちょっと心配。杞憂に終わるとは思いますが。

新学期から新しい学校に転入したもち、
言葉の違いがなかなか難しいようです。
それでもお友達はたくさんいるみたいでかわるがわる
遊びに行ったり来たり、色んな子が出入りします。
だから安心してたんだけれどね。

私は、今の生活に慣れてきて
どっと疲れが出ているのを実感しています。
「疲れ」って一言で簡単に言うのもなんですが。
本当に今までに受けたストレス、負の感情、消化しきれずにもやもやしていたもの
それに立ち向かった自分の体が、倒れてもいい?って
今頃安心して出してきているかのごとく、
重~い霞がかったものが自分を包んでいるような感覚。
それが出てないときは気分的にあれやろう、これやろう、って動けるんだけれど
たまに出てくると、まあいいか~と全てが後回し。
発熱も長引いていて、なかなかすっきりしません。

私がそんな状態なのに、もちが元気でいられるはずがない。

私には聞きませんが、私の実母には自分の父親の事を聞いたりもするようです。
「もう家族じゃない、ってどういうこと?」
・・・ホント、どういうことなんでしょう。
家族ってなんだろうね。
それがわからないから、上手く答えられない。
上手く答える必要はないのかもしれないけれどね。
我慢させずにいろいろ汲み取ってやりたいなあと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

環境が変わると、心も体も適応できるようになるまで時間がかかってしまいますよね。
もしかしたら、いくらさんが頭の中で色々と考え事をしているときには、体が「お休みしたいよ」とメッセージを送ってきたりするのかもしれないですよ。

私はほんのささいなきっかけで(たとえば、電車の自動改札のドアがうまく開かなかった、とか)、「やる気マンマン」から「何もしたくない」にガクッと落ちていきます。
そういう時にはどんなにあがいてみてもダメで、どんどん深みにはまるというか……。

この間、なんだかウジウジしている時に、ムスコにせがまれて散歩に行ってアリの巣を見ていたら、やけに元気になりました。
ムスコのおにぎりにアリがわらわら寄ってきて、大きくて運べないから、上に乗ってみたり、触覚を突き合わせておしゃべり(?)したり、あっちこっち走り回ったり、大わらわ。
その姿に、ついつい笑ってしまいました。
何か動くものをジーッと見ていると、そこにある小さな世界に吸い込まれるような感じになって不思議な気分になりますね。

あ、なんだか変な雑談になってしまいました。
記事を読んで、コメントを書きたかったのですが……。
えーと、えーと、お邪魔しました、すみません。
また、遊びにきますね。

えららんさん、ありがと♪

ありがとうございます。
そうかも、考えてもどうしようもないこともあるし
もう考えるのやめちゃおう。
いいことも悪いことも何だってありだし。
ちょっとしたことで一気に気分が晴れることって
子どもと一緒に居るとよくありますよね。
大人では気が付かない目線で
教わることもしばしばです。
つい「早く!」とか言っちゃうんですけれど
それってもったいないのかも。
のんびり、行きたいなと思います。ありがとうございます!

こんばんは☆

そうそう、体は正直なんだよねー。
うちの長女も新しい保育園で4月は一日も休まずがんばったのよー。そしたら、連休にダウン。これが、なかなか手強かった!

親の勝手な都合で保育園を変わることになって、だましだましやってきたけど、精神的な疲れ・肉体的な疲れがどーぉおおっってきたんだろうなー、と思っています。

もちちゃんもさー、しっかり者じゃない?がんばりやさんだから、知らず知らずのうちに頑張り過ぎちゃうんだよねー、きっと。
生活の急激な変化の時にいくらさんがおうちでついてあげられたことはよかったんじゃないかなって思います。

がんばっちゃう子は心配だけどさ、子どもは子どもなりにちゃんと強くなって、いろんなことを自分なりに解決していけるのだと思っています。

子どもの頃の自分を思い返しても、いろんなことをちゃんと乗り越えてきたし、親はそんな私のことを見ていてくれたのかもしれないな、と思うようになりました。

いくらさんががんばっていることだって、ちゃんと見ていてくれるよー。

でもさー、アレっ子母、日々頑張っているので、「マイペース」ってどんなことなのか、よく分からなくなったりしませんか?(笑)

体が調子悪い時は「休め」のサイン。しっかり休んで、おいしいもの食べて、なんか楽しいことがあれば、また充電できるよー。きっと。
もちちゃん、お大事にね。

むうさんへ

レス遅くなってごめんなさい。

いやー、むうさん、お仕事忙しいでしょう。
ホントお疲れさまです。
むうさんこそ毎日気を張らして頑張って頑張ってるのに
寝転がっててすんませんね~。

子どもは本当によく頑張ってくれるよね。
けなげです。
もちを見ていると
そこは力抜いていいだろう!って突っ込みたくなるところが
いっぱいあります。
毎日山のように出る宿題も、よくよく聞いてみると
学校でやって帰る子や忘れて学校でやる子もいるみたいだし。
夕方遅くまで毎日誰かと遊んで帰って来ては
いっぱいいっぱいになって、きいい~って爆発して。
(あ、これはあたしもだ。ということは私に似てるのか・・・)

以前の学校では、先生と仕事上での繋がりがなくもなかったので
評判とか余計なことまで気にしてしまって
ちゃんとして!なんてもちに余計なプレッシャーを掛けていたと思います。
多分、今もだな~~~。親が一人になった分ちゃんとしなきゃ、って。
ああ、反省。
もう不登校になるならそれはそれでいいや~と思ったのですが
今週は大丈夫なようで普通に登校して普通に帰って来ています。
いっぱい心配かけてます。
どうもありがとう~。

お久しぶりです

いくらさんお久しぶりです。まめです!
えーっと、我が家は昨年末より夫の転勤でアメリカに住んでおります。
立ちはだかるは言葉の壁。文化もだけどさ。
私自身もストレス感じないように気をつけなきゃならないし
子供たちもストレス感じてるのを(爪かみとか指しゃぶり)
どうやって受け止めていけばいいのかと悩んじゃいます。
もうこれは仕方のないことだから落ち着くまで見守るしかないんでしょうけれど。

いくらさんのように、ちゃんと子供と向き合っていけたらなぁと思います。
今はいくらさんの体を大事に、しっかり休んでくださいね。
疲れに気がついたときに休むことができれば少し、ラクになれるよね。

まめさんへ

わあ、アメリカにいらしてもこうやって繋がっていられるなんて
ネットって凄い!嬉しいです。
アメリカ生活読ませていただいてますよ~。
(コメントしなくてごめんなさいね)
言葉とか文化が違うって大きいですよね。
楽しみながら暮らしていらっしゃることと拝見しますけれど
それでも生活していくのですからストレスも発生しますよね。
そんな中、キルトとか趣味を続けていらっしゃるまめさん。
自分の好きなことを場所が変わっても続けられるって
とってもいいことだと思います。
趣味の世界は万国共通ですものね。

子どもは体の不調などで出してきますよね。
引越し自体仕方のないことなので
落ち着くまで見守るしかないですよね~~~~。(それも辛いケド)
慣れてくれば誰よりも適応するんだろうと思いますけれどね。
何よりもまめさん、まめさんご自身が
今の生活に、楽しい♪をたくさん見つけられますように!
ご自愛くださいね~。
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。