スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園

ちき、保育園に入所が決まりました。
待機児童が多い中、とても幸運なことだと思います。
ありがたいわ~。

そんなわけで、除去品目をはっきりさせるべく
診断書を病院でお願いしました。

数値だけではなくて結構アウト食材の多いちきですが
それって新しい先生にはなかなか伝えられなくて。
確かに、一年以上も前に食べて反応が出たもので数値に出てないとなれば
リトライですよね。

そんなわけで、短い期間にガンガン食べてみました。

ヨーグルト→下痢。
ごま→反応なし。
市販のゼリー→反応なし。

小麦は数値と症状の相関性が低いということでチャレンジ。
小麦ベーグル→足の辺りに赤み・痒がる

それより醤油を試せ!と先生に怒られる私。
ごもっともです。

チャレンジの必要な食材
えび、バナナ、あさり、卵不使用のかまぼこなど加工品。
きゅうり、パイナップルなどなど。


今まで食べられないというカテゴリーの食材を食べて様子を見ている、と言うと
もちは、

「ああ、実験ね」

と一言。
ま、そう言われりゃそうなんだけれどさ・・・・。

乳製品はアレルギーではなく乳糖不耐症のちき。
もっと色々試して見極める必要がありそうです。
乳使用のシャーベットは大丈夫でした。
とりあえず、保育園で牛乳を飲むときは豆乳に替えてもらえることになりました。

自治体によるというより、ニーズと全体的な意識の差なんでしょうが
非常にスムーズに話が進んでいて助かります。
調理師さんが話の途中で代替用にと持ってきた麺はきび麺だったり。
かまぼこなどは卵不使用なものを使っているとのこと。
アレルギーにも配慮されているのかな?なんて思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~、負荷、大変ですねー。
ウチも数値的にはOKなのに、実食するとアウト!のクチです。

でも、保育園でアレルギー対応してもらえるとなったら、食材をきちんと説明できたほうが後々、安心ですもんね。
ファイトです!

きび麺や卵不使用のかまぼこを持ってきてくださる栄養士さんなんて、すばらしい☆☆☆
ムスコの保育園のようにまったく理解を示さないところのほうが少数派なのかも、と食アレママのブログを読むたびに悩んでしまいます。

ところで、いくらさんの体調はいかがですか?
保育園に入園が決まっても、しばらくは園との連絡事項やらいろいろなやりとりで、とんでもなく忙しいと思いますが、くれぐれもムリしすぎないようになさってくださいね。
ムリしないようにと言っても、アレッ子の母はいつでも忙しいですけどね~。

えららんさんへ

えららんさん、ありがとうございます。
お邪魔してはいるのですが読み逃げしていてごめんなさい!
保育園、一定の理解はあるようで安心です。
でもまあ調味料レベルになると向こうもお手上げのようで
「お母さんはさらっと大したことなさそうに言うけれど、
結構大変じゃない!」
という感じになってきているように思います。
きっと、たぶん、弁当(笑)
きちんと説明すればするほど弁当がちらついてきます~。
それが今のことろ一番いいかな~とは思ってはいるのですが。
試したことのない一般的な食材が多すぎる・・・
アレっ子生活、すでにマヒしてるんですよね。
負荷は一度にできないから間に合わない~。

ご心配ありがとうございます。
体力・気力ともに回復してきましたよ!元気です。
多分元々の体質として持っていたアトピーが出たんですよね~。
今は何事も80パーセントくらいで、のんびりやってます!
ありがとうございます。

よかったね~

保育園決まったのねー♪
良かった、良かった!いくらさんも、元気になってきたみたいで、ウレシイよー!
保育園、少しずつでも、対応してもらえるといいねぇ~。

もちちゃんの「実験ね」にウケました。子どもって、大人のやることをたまーに冷ややか~に見てる時あるよねー。
無理しないで、ゆっくりやっていきましょうねー。

むうさんへ

ありがとー♪
保育園、歩いて行けるのですごく助かるのよん。
こっちはやっぱり全然違う。
前は話し合いって役所からも人が来て
あーだこーだ誰がどう言ったのナンだのだったけれど
今回は園長先生と調理の先生とでの献立の読み合わせ。
できない事がはっきり決まっているし
この献立をどうするか、という方向なので話も早かったです。
市で購入する調味料や加工品の内訳とアレルゲンが一覧表になってるものがあってね(それは調理師さんが持ってたのを覗いたんだけれど)
わかりやすかったよ。
予想に反して、全て代替でどうにかしてもらえそうです。
いや、びっくり。
まあやってみないとわからないところもあるとは思うんだけれど~。

もちって特に冷静に私達を見ているところがあって
本当にドキッとします。
確かに実験なんだよね・・・。
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。