スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー科受診

私が、痒くて痒くて我慢できなくなって駆け込んだ病院は
「アレルギー科」でした。
近所だし、アレルギー科だし、いーんじゃなーい?
と、とにかく自分の状態をどうにかしたかったので
どんな先生か全然わからないまま受診。

先生は優しい若い方で、時間をゆっくりとってくださるし
お話も結構できる。
そのせいか、待ち時間が長い。
でもいつも混んでいるので人気なのかもしれない。
ということで、もち&ちきを連れて参戦。

もちは引越しで古い家になったからなのか
以前よりも交通量がかなり増えた環境の変化からなのか
喘息が出ています。
ちきは保育園の入所を考えているので
どこかかかりつけを作っておかねばという理由。

先生、私の話をゆっくりと聞いてくださり
もちには吸入薬を処方。
ちきには血液検査。

ちきの数ヶ月前(2つ前の記事)の運動誘発アナフィラキシーの話は
今までのどの先生よりも話がすっと通った感じがしました。

ちきは「チックンしない!」と拒否ってましたが
泣きながらもおとなしく注射され無事に終了。
家に帰ってからも注射跡を見せてはがんばったことをアピールしてました。


その翌日、今度は私の薬がなくなったので受診。
強い薬だったらしく、見違えるほどに楽になりました。
まだまだむずむずという痒みはあるし肌はぼろぼろですが。
腫れが引き、全身の寒気が消えました。
(肌が腫れて熱を持っていたから、発散させていたので体は冷えていた)
だるさがなくなり、なんだか気持ちも前向きに。

先生は
「前回は結構ひどかったので強い薬を使いましたが
状態が上がってくれば薬もそんなに要らなくなりますよ」
「漢方薬を使いましょう」
と、薬は・・・となんとなく思っている私の気持ちを読んだかのような方向。
「漢方、ということは体質を変える、ということですか?」
と聞くと
「まあ、そうですね。結構みんなで(子どもたちのことか?)そういう体質だし
お母さんが一番酷いからね~」
というか、私がそういうのを持っていたから子どもたちがこうなのか。
冷え性なのをまずは改善するというような方向でいくようです。
七味やカレーなど刺激物は控えめに。
アルコールも控えめに。
私はアルコールは弱いから飲まないのでこれは平気です。
添加物、人工のものなど化学的なのはあまり摂らないほうがいい。
体を冷やさないように、ということでした。

いいな、と思える方針の先生に会えて嬉しいです。
後はちきの検査結果とその方針。
結果は来週出ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。2歳の食アレッ子を育てるアレルギー体質の母です。
いいアレルギーの先生にめぐりあえてよかったですね。
私もドクターハンティングをしていて思ったのですが、アレルギー専門医って、けっこう強い薬を出すんですよね。一時的に飲むのはいいけど、ずっとはイヤですよね。
私もひどい花粉症で咳がとまらなくなって大学病院に行ったら、胸に聴診器もあてず、私が書いた問診表と数個の質問で、「喘息だね。ステロイド吸入半年だよ。ちゃんとやってね」(←一番強いステロイド吸入薬でした!)でしたもん。花粉で悪化してるんだって何度も説明してるのに。
私も体質改善で漢方薬飲んでます。ほかの代替医療も使っていますが、いわゆる「薬」よりも体への負担が少なくて安心な感じがしますよね。
もちちゃんとちきくんの体調も不安定なようですが、いくらさんともども、新しい環境になれて、体のバランスが落ち着くよう、どうぞ休めるときには休んでくださいね。
お大事になさってください。

えららんさんへ

初めまして!
コメントありがとうございます。
こんな半年近く放りっぱなしのブログなのに
お越しいただいてすみません~。
医者との出会いって、大切ですよね。
いい先生でもペースが合わないとか会話がかみ合わないとか
まあ、たった数分の診察で全てをわかってもらうのも難しいですけれど
合う合わないって大きいですよね。
えららんさんは、薬にも知識をお持ちなのですね。
私も、もうちょっと学んで正しく付き合っていかねば、と思っています。
これからもよろしくお願いします。

おかえりー!

お久しぶりです!
いろいろあったんだね~~。
もう、それは、疲れだよ、疲れ!積もり積もった・・・
仕事も決めなきゃなんだろうけど、これから先の長いスパンで考えても、今は少しからだと心を休めたほうがいいように思う・・・。
そんなとき、こんなアレルギーのお医者さんだったら、ほんと、ホトケだね!
だんだんと、若い人にこういうお医者さんが増えているのかな・・・。期待したい!!!!
いくらさん、またブログを書いてくださって、つながることができてうれしいけど、ムリしないでね。
気まぐれ更新、気まぐれ休み。
ゆっくりやってください!!
大変なことも多いと思うけど、応援していますっ!強く!

タケさんへ

おお~っ、し、師匠・・・ありがとうございます。
皆どこかでがんばっていろんなものを抱えている中
疲れだとかストレスだとかさらっと理由付けることには
非常に罪悪感があるのですが
許してもらって小休止したいと思います。
顔が腫れたときにはピカちゃんの記事を思い出したのですが
んー、ピカちゃんもがんばったなあ・・・。
仕事や学校を休んで家で寝ていても
風邪のように治るわけではないのが
アトピー・アレルギーの辛いところなのかな、なんて思いました。
今までちきを育ててきてわかっていたようでわかっていなかったこと
身をもって体験して知ったことがたくさんあります。
痒いってのは~本当に痒いんだなとか。

今はだいぶ気持ちの面で充電しつつあるので
のんびり日常をつづっていきたいなと思います。
ありがとうございます!

おひさしぶり
いつもコメント残さなくてごめんなさい
私ここ最近、書きたいことが書けなくなって
どうでもいいことばかり記事にしてるかも
みんなのところ、読み逃げばかりです

かゆいの、大変だね
疲れ、ストレス、みんなが抱えているからって、
自分のが辛くなくなるわけじゃないよ

いくらさんの体が、疲れたよーって言ってるんだから
休んでいいのだと思います。

というか、休むこと・逃げることって「悪」じゃないよ。
疲れすぎて倒れる前に休む
自分がおかしくなってしまう前に逃げる
これは「前向きな逃避」だと思う

いくらさん、頑張りすぎるくらい頑張る人だから
頑張るなー、と

逃避ばかりするワタクシが言っても説得力ないケド

まるさんへ

お久しぶり~!
コメントありがとう。
私もあまりコメントしない方なのでいつも読み逃げてます。

私もねー、わかったのよ。
がんばり過ぎっていうと語弊あるんだけれど
私ってやるかやらないか両極端なんだよね。
熱しやすいというのか。
今回の件に関しては、自分の中ではやるだけのことはやったという自負があるので後悔はないです。
そこまで行き着かないと踏み出せなかったかもしれない。
経験値、アップだよ~。

ありがとう。
逃げでも負けでもなく、大事なことだよね。
私は職場を去るときには「ばんざーい」ってみんなに送ってもらって
今は受け入れてくれる人、待っててくれた人がたくさんいるんだ。
すごくありがたいし、本当に幸せです。

アレっ子やその家族って普通であるために
ちょっとがんばることが多いじゃない?
努力していたり工夫していたり。
我慢することだってあるよね。
無理しないで楽にやっていきたいね。
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。