スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避

先日、市の方と話合いの機会をいただいたのですが
そのときのことが自分の中で処理しきれなくて
このところ、現実逃避ばっかりしていました。

こんなものたちに囲まれて。

スラムダンク 完全版 全24巻セットスラムダンク 完全版 全24巻セット
(2002/04/25)
井上 雄彦

商品詳細を見る


こちらも一巻からリピート。

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
(2008/03/13)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


そして熱は冷めやらず。

ときめきトゥナイト (1) (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト (1) (りぼんマスコットコミックス)
(1982/11)
池野 恋

商品詳細を見る


星の瞳のシルエット 1 (1) (フェアベルコミックス CLASSICO)星の瞳のシルエット 1 (1) (フェアベルコミックス CLASSICO)
(2008/01/11)
柊 あおい

商品詳細を見る


もう毎号がクライマックス。うわーん!




今まで通りの保育園で今まで通り、お弁当を持たせています。
最近は、野菜を茹でた状態で取り分けて出したり味噌汁を作ってもらったりしているので
足りなくてお腹がすいたーとならないように適当に調整して主食を持たせ
おやつを作っています。

クッキーの替わりに、米粉・砂糖・紫芋粉(色づけ)・油を混ぜて薄く焼いて型抜きしたものを持たせて。
焦げないように焼きさえすればいいので簡単でした。
成長してお友達との違いがわかってくるともうちょっと凝った物が必要かもしれませんが。



転所しようとした保育園は、「食べられない物は出さない」が大前提。
まあそれは当然ではありますが。
調理師さんと話をしたときには、「だから食べられる物で代替」ということでした。

ちきの医師の診断書による除去品目は
卵完全除去、小麦、ピーナッツ。

医師とすれば、Ige数値のないその他のものは母親が説明し園と連絡を取りながら
除去対応をしてもらうもの、ということだったようです。
Igeに出ているもの=食物アレルギー、という考え方だから。

でも、ちきの食生活を説明していくにつれ、ちゃちゃっと作れる代替食すら食べられないということがわかり話し合いはまったく進みませんでした。

続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお~!懐かしいです~~~!!
ときめきトゥナイトと星の瞳のシルエット、リアルタイムで読んでましたよ~っ!
真壁くんに久住くんっ!あ~、懐かしい。

たしか、香澄ちゃんは料理部?だったような・・・。当時は、将来自分が、米粉でお菓子を作るなんて、考えもせずに読んでましたっけ・・・ほほほ。歳がばれますね。
私も読みたくなっちゃった!!

私も懐かしいです。
りぼん、一生懸命読んでました。
なるみちゃんと鈴世くんの頃♪
星の瞳のシルエットも毎回ドキドキしてたっけ♪

新しい園と話し合いできてよかったですね。
結果はどうあれ、行動に移さなければ
ずっと「対応してくれるかも?」と
思い続けてたかもしれませんですしね。
でも、何で家庭でできることが集団に入ると
対応できなくなるんでしょうね。
集団でも負担になるようなこと(代替食の費用とか)も
各家庭でも負担になってるのにね。
格差社会なんでしょうか。
なんか、もっと柔軟に対応して欲しいですよね。
アレっ子でもアレルギーへの理解の有無以外で
園を選べるようになるくらい
もっと理解や対応がよくなってくれるといいのにね。

わたしも、ときめきトゥナイトと星の瞳のシルエット読んでました~!
りぼん世代ですね~~☆

医師によって考え方が異なるので受け入れる入れる側の理解度にもまだ差があるのかもしれませんね。
もっと理解が深まってアレッ子やアレッ子の親が大きな負担にならないくらいに対応してもらえるといいですよね。

むうさんへ

お返事遅くなってすみません。

そうそう、香澄ちゃんたちはクッキングクラブを作って、毎回久住くんと司くんを呼んで食べてたんですよね~。あの恋愛と友情のハザマで揺れる切ない恋心。くぅ~~~っ。何度読んでもいいです。
でも最近の子は割とすぐコクるようなので笑われちゃいそうですね。


まめさんへ

私は最初の蘭世からです~。あっなんとなく世代が(笑)。
今回一気読みしましたけれどあの頃は毎月楽しみにして発売日を待ってたんだな~としみじみ思いました。

ありがとうございます。話合いの時間を取ってもらえて良かったと思っています。
集団生活を成り立たせるためには、そんな細かい対応できないってのもよくわかるのですが、それならそれで割り切った対応(弁当持込)にすぐに切り替えられたらいいのになあって思います。←それも難しいらしく。
確かに、アレルギー対応有無以外でも選びたいですよね。対応が広がることを願っています。


ゆうあんみぃさんへ

同じですね~。他にも懐かしい作品がたくさんあって、ブッ○オフとかに行くと目移りしてしまいます。「お父さんは心配性」とかね、すごく好きだったりします(笑)

集団生活と個々によって違うアレっ子への対応を両立させるのは確かに難しいと思うんです。医師によっても様々ですしね。でも親が神経質なわけでも子どもがわがままなわけでもないのでその辺りを上手く対応してもらえたらいいなあって思っています。


main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。