スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての反応

喘息っ子ではないちきが、ゼイゼイし始めました。
もちが一番酷く喘息が出ていた時と同じように
胸はへこみ、息を吐くたびに雑音がします。


それは、保育園が卒園式のため、在園児は保育がなかった日。
私は仕事が休みで、もちとちきを連れて以前勤めた職場に書類を取りに行ったのです。

二人連れて、となると時間というのはあっという間に過ぎてしまい
約束はしてなかったのですが9時に行くつもりが10時ごろに。
しかし相手も忙しく書類がまだ出来ていなかったり、細かい話などもあって
時間がかかり、職場を出たのが11時半。
その日しか空いていなかったので、その後職場の近くにお世話になった方がいるので
挨拶に行くつもりでした。
お昼になってしまったので、昼過ぎに行こう。
そう思いました。

でも、準備をしていなかったので、何も持っていません。

一度家に帰るには遠い。また来るのも何だかなあ。

てなわけで、最寄のスーパーに。

具のないおにぎりがなかったので、考えてコレなら大丈夫そうなかっぱ巻きをちきに。
2回ほど食べたことがあって、何ともなかったので。

ごはんよりきゅうりばっかり食べているちきでしたが
とりあえず空腹をしのぎました。
そして予定を終え、大人の用事に付き合わされてばかりでおかんむりのもちに
リクエストされた公園へ。
そこでしばし遊んだ後、帰宅。

お昼寝の習慣がついているちきは眠たいのですが興奮してなかなか眠れません。
半分うとうとして家に着いたので、連れて入ってから仕切りなおし。
寝かせようとしたところ、どうも変。
もちの酷いときと同じ喘息発作が。

アレママならばここでピンとくるはずでしょうが
なにせ、こんなことは初体験です。
ちょうどもちも咳が始まったので、低気圧が近づいてきていること、日中暖かかったのが2時過ぎてだんだん冷えてきたことなどが関係あるのかなーと思っていました。
でも、ちきは喘息っ子じゃないのになー。喘息に移行するのかなー。
なんて。

雑音付きでヒューヒューしているので
やっぱり変だな、とかかりつけ医に電話。
そしたら休診だったので、いつもすいている駆け込み医のところへ。

診察のために脱ぐとお腹にぽつぽつが出ています。
「蕁麻疹が出ているね」と言われ
胸の音を聞いてレントゲンを撮ることに。
肺炎を起こしていた、とか、マイコプラズマかも、という話で
病院で吸入して薬を貰って帰宅。
駆け込み先生、かかりつけ先生に遠慮があるのか、そういう性格なのか
なんだかはっきりしない感じなのが頼りないことろです。

吸入をしても翌朝また酷くゼイゼイしていたので
またかかりつけ医に予約の電話。
そしたら、また休診(T_T)
なので、お久しぶりの総合病院へ。
アレルギー外来の日ではないけれど、総合病院の小児科でアレルギー権威の先生がいらしたので
診察してもらうことが出来ました。(ラッキー♪)


一年ぶりなので経過を説明し
小麦チャレンジを指示されるも醤油で煮物一口にてアウトだったことなど
いろんなことを話しました。
ええ、怒られたりしながら。(←いつも怒られる)
かかりつけ先生の話をすると
「ああ、旅行に行ってるんだよね~。」だって。
「来週には帰ってくるからそれまでの薬出しておきましょう」
そうか・・・旅行だったのね。


総合病院の先生の見立てでは、喘息を起こしいたか起こしやすい状態だったところに
アレルギー物質が入り込んだための喘息発作ではないかとのことでした。

心当たりなんてありありで・・・(涙)
かっぱ巻きも卵のお寿司も同じまな板で作られているのでしょうから
コンタミなんて十分考えられます。

今までこういうことがなかったのですが、ちきは卵(多分、恐らく、きっと卵)が体に入ると
呼吸系の症状が出る可能性が高いです。
コンタミでこれなので、食べたら・・・と思うとゾッとしました。
先生に聞いてみるとその場合はやっぱり速攻救急車とのことで。
そんなわけで、保育園に通っていることだし
何が起きるかわからないということで、朝晩のザジテンに加えて
食前にインタールを処方されました。

とりあえず飲んでみて様子をみてみようと思います。


しかし、保育園は食前20分の薬って、難しいだろうなーなんて不安もあり。
おやつの前にも飲ませて貰いたいけれど無理かなあ。

職場の同じくママさんでお子さんが卵アレ(加熱はクリア)の人がいることがわかり
話をしていたら、幼稚園に入園するのに食前の薬がネックとなり
やんわりお断りされた、と聞いたばかりだったので
(どうなってるんだーこの市は)
保育園でも反応は同じかしら・・・
この先大丈夫かなあ・・・(やっぱりちきくん預かれません!なんて言われたらどうしよ)
なんて不安なのですが
飲ませてもらえれば安心が広がって逆に先生方への負担も減りそうな気もするけれど
どうなんでしょうね。

何にせよ、反応が軽くて良かった。本当に。
あらあら~なんて母親がみている間に、ってのでは怖すぎる。
やっぱりこの子は個性派(アレっ子)なんだなあと再認識したのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もかっぱ巻きで失敗したことがあるので
ちょっと耳が痛いです(-_-;)
まな板、一緒だもんね…

反応、軽く済んで良かったね。
姫も幼稚園を一軒お断りされてます。
私立なので、仕方ないのかなー。
保育園の方が対応は良さそうですよね。

サトワカさんへ

サトワカさんもご経験ですか~。
そうですよね、かっぱ巻きとはいえ同じまな板ですものね・・・。
外食(買うのも含め)はこの子にとっては危険と隣り合わせなんだなあと実感しました。
幼稚園、断られちゃいましたか。
服薬という点では保育園の方がハードルが低そうですよね。
お断りの理由も安全を確保する自信がないから、とかね、わかるんですけれど、アレルギーを理由に断られることのない世の中になって欲しいなあって思います。
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。