スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み開始~。

今週末は三連休。
そしてそのまま夏休みに突入ですね。
もちの小学校は前期・後期なので終業式というものはなく
成績表もなく。
校長先生のお話はあったそうですが
とにかく夏休みが始まりました。
ここ一週間連続で休み続けたもちですが
「さ、今日で終わりだ~!」などと気合をいれながら
登校していきました。(ホッ)

せっかくの夏休みですが
私が職業訓練校に入学してしまい
土日祝・お盆以外休みが無いので
もちは学童っ子です。
三年生の夏休みから入る子はあまりいないそうですが
(学童は1~3年生)
家に一人きりってわけにもいかないので
学校と違って学童ならば行きやすいかもしれないし
もち自身も、区切りをつけていたらしく
意外にすんなりと今日の放課後から学童に行き始めました。

もちはどっちかというと本を読み静かに過ごすのが好きなタイプ。
学童にはたくさん本があって、自由時間は外遊びでも勉強でも本でも
何でもオッケーなのでいい感じだったようです。
長い夏休み、この土地の空気に慣れてくれたらいいなあ。

スポンサーサイト

「なぜ」ではなく「何のために」

心に引っかかった言葉です。
なにか困難が起こったとき
なぜ?と原因探しをしてしまうけれど
何のためにこうなっているのか、これから何を学べばよいのか考え
家族や周りで協力が出来たらきっと乗り越えられる
というようなことなのでしょう。

さて、もちは登校渋りが続き
週の半分くらいは休んでいるような感じ。
先週は中耳炎になってずっと調子が悪く
体調が悪いのか心が弱っているのか欠席が続きました。
小児科でのカウンセリングに通い始め
私は「親業」の実践をすることに。
退行し甘えを出せるようになり、充電しては登校し
そして疲れてまた行けなくなるというローテーション。
私も学校に行くことにはこだわってはいないので
それが良いのか悪いのか。
引きずってでも行かせなくては、とは思わないし
だからといってずるずると学校に行けないままでいるのも良くないかなあとは思っていますが
心が充電されて時期が来たら家に居られなくなって
学校へ行くのではないかなと思います。
楽観的すぎなのかなあ。
不登校は新しいジャンルなので全くわかりませんが
学校で過ごすのは私ではなくてもちなので
もち自身が「行けない」って訴えているんだから
そこは受け入れるしかないかなあと思っています。

「なぜ」学校に行けないか、と考えると
母親の私のせいだなと思っています。
育て方とかさ。家庭環境とかさ。
いくらでも出てくるさ。
でも、「何のために」と考えると
ものすごく大事なメッセージだと思えるんですね。
アレルギーもそうだけれど
日常の何気ないことで一歩立ち止まると
普段は気が付かなかったことが見えてくるじゃないか。
本当に大切なものに気が付いたー、みたいな。
そんな感じです。
もちが生まれてきてくれたことにありがとうって思います。
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。