スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭り

地元のお祭りに行きました。

数年前は暴走族とかが騒いでワイドショーに取り上げられる
ようなお祭りだったようですが
今はどうなんだろう。
もう夜うろうろしないからわかんないや。
でも特攻服の夏用みたいなのを着た人たちは居たぞ。

さて、お祭りといえば屋台の我が家。

今回は焼きそばをライスパスタで作成。
とうもろこしも用意して、あとは普通におにぎり。
うーん適当ですね。
とりあえず焼きそばがあればいいか?みたいな。
しかし、もちの興味は鈴カステラとチョコバナナ。
あー、ごめん。それは作ってなかった。
鈴カステラかあ・・・。むむむ。
もちが食べるとちきもやっぱり欲しがっちゃうからね。
ちきはバナナを解除してから大喜びで食べています。
チョコバナナを見たらチョコよりもバナナに反応するはず。
普通にバナナに箸刺して持って来ても良かったなあ(←違うだろ)

しかし今回はばあばが「何でも買ってあげる」と口を滑らせたらしく
二人のお目当てはくじ。
なので食べ物は「あー美味しそうねー」でごまかして素通りしちゃったよ。
雨上がりだったのもあり
早々に退散して、食べ物は近くのショッピングモールのフードコートで広げました。

以前は、こんな催し物は家族連ればかりが目に付いて
うちは父親が一緒じゃないよな~と落ち込んだりしていたのだけれど
居るのに行ってくれない、というのが私のポイントだったみたいで
居ないんだから一緒じゃなくて当然、にシフトしました。
私は辛くなかった。
でも、もちは本当は辛かったのかもしれない。
元夫のことばかり話題に出していたから。
だからばあばが気を遣ってくれたみたいなんだけれど。

もち、まだまだ本当の父親が恋しくて
自分のせいで父親が一緒に住めなくなってしまったと思っているようで
本人はもちろんですが側にいる私も見ていて辛いです。
もちのせいではないことはどんなに言葉で言っても納得できるものではなく
大人の事情はやはり通じないのでしょう。
父親自身の心が家族から離れてしまったと言うのが私の見方なのですが
それでも父親には会いたいと切望しており
難しいなあ。ほんとうに。
そんなもちは、整体で担当のおじいちゃん先生以外に非常に懐いている先生がいます。
「あたし、○○先生だったらお父さんになってもいいよ。
だからお母さん、○○先生と再婚して。」
なんて言っています。
これを聞いて非常に衝撃を受けた私。
もちは、思い出は思い出ですが新しく塗り替える方向に気持ちを向けたんだ。
けなげに頑張っているんだなと。
そして通うたびにもちに
「ねえ~○○先生と再婚してよぅ~」
と言われている私。
そのうち○○先生にときめいてしまいそうです。笑。

そんな私が今日引いたおみくじ。


凶。
魚が未だ水に逢わぬがごとく とかく望み事叶い難けれど
心正直に時を待てば追々運開けんとなり。
待ち人来たらず。
家うつり、よめとり、むことり、まず当分は見合わすをよしとす。


だそうです。
今は時期じゃないのね。
春をまつ種まきの時期。
でも、ここをどう過ごすか、よね。
スポンサーサイト
main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。