スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の準備

今月からやっと仕事に就くことができまして
アルバイトなんだけれどフルタイムで通勤にも時間がかかるので
ネットの時間がまったく無くなってしまったぜ。
慣れるまでは緊張しているからねー。


んで今日は、縁あってアレっ子の会のお料理教室に参加させてもらってきました。


1260605523-Image189.jpg


お?写真の大きさ元に戻ってる?
おせち料理ということで、きんとんとかあわもちのお雑煮とか。

私、料理は本当に苦手でして
こういう形式で教わったり作ったりするのは学生時代の調理実習以来。
手際の悪さがこういうとき響くんだよ~。

まあ、いろいろ間違えたり迷惑かけたりしながらでしたが
味はばっちり~♪
(途中から先生がずっと付いていてくださったので当然か)

何より、アレっ子の会みたいなものに参加したのが初めてだったので
もー、質問しまくり!
病院とか、小学校の給食とかね。
本当にお世話になりました。

連れて行ったちきは(もちはばあばと映画に行っちまいました)
託児をお願いし、別室で大騒ぎ。
託児、あると思っていなかったのでちきの分もエプロン持参したんですが
結果的に危ないし無理だったので預かってもらえてありがたかったです。

次は、パン教室があるのよ♪
楽しみだわ~~~。
うふふのふ。


楽しい時間を過ごした後は、ちきの新型インフルエンザ予防接種へ。
出来るのか?と思いつつ、出来るんだったらしてもらった方が安心なので一応予約を入れていたのでした。

いつもと別の入り口に別の部屋で大勢の子どもたちが待っていたけれど
予防接種なので流れ作業的にあっという間に順番が。

アレルギーの結果表を出していたのでそれを見ながら先生とお話。
「うーん、お母さん。卵ねー。あーこりゃIgeも高いからねー。危ないねー。
あくまでこれは予防の注射だからねー。」
ってなわけで接種は見合わせ。

やっぱりそうよね、あはは。
と思いながら車に向かうところ
ちきは注射が中止でうきうきしてスキップ(笑)
そういうものじゃないんだけれどさー。

今後も変わらず予防をしましょ。
スポンサーサイト

ケーキ選び

あちこちでクリスマス商戦が始まりましたね~。

今年はケーキをいっぱい食べてやる~(しかも市販)という思いのもと
11月は(カッコは誕生日ね)
じいじ(3日)・ばあば(4日)で一個。
もち(19日)で一個。
↑今日です。うふふ。ケーキの到着待ち。
そして12月は
ちき(12日)。
クリスマス。

ここ1,2年で急にアレルギー対応ケーキがあっちこっちで販売されるようになった気がします。
そんなわけで、いろいろなものを試してみようと。
客の反応が良くなかったらまたなくなっちゃうかもしれないしねえ。


あるわけない、と思っていたパン屋さんのケーキを発見。
T-E卵・乳・小麦を使わないツインケーキ
(注)やまいも使用です。ラインは卵・小麦と同じみたいです

ツイン?てことは二個セット?ちょっと多い?冷凍で来るから年末にも食べる?
製造過程は不安もあるんですけれど(たぶん工場で大量生産)
さっきポチッとしちゃいました。
クリスマスはこれだー。


ケーキで散財のいくら家ですがプレゼントも気になっていて・・・。
もちは本気でDSのゲームソフトが欲しいので
(学習ソフトしか買わない約束)
サンタさんに手紙をしたためています。

思いが届くといいねえ~。

ちなみにちきはシンケンジャーとトミカとあれやこれやとお願いしすぎです(笑)

最近のちき

1258070495-Image140.jpg


バナナ、少し前まで食べられなかったのにねー。

保育園入園のためにチャレンジしてクリアしたわけですが
ずっと除去してたけれど、いつから食べられるようになってたんだろ。

こういうのを見ると、チャレンジしていろいろ試してみるのも必要なんだろうなと思います。
なかなか踏み出せませんが。


引越して半年以上経ちましたが
まだ、トータルでお任せできそうなお医者さんに出会えていません。
アレルギー科にはかかってますが、皮膚科メインのクリニックなので
やっぱり小児科にもかかりつけは欲しいよねー。
もちがかかっている小児科が女医さんだしさっぱりしてていいんだけれど
いっつも混んでいて(特に今はね)なかなか行けない。
発熱とかで行くけれど、アレルギーの話まではなかなか。
インフルが落ち着いたら行ってみよ、と思っています。
(いつ落ち着くんだ)


親戚から柿が送られてきたのでお隣におすそ分けしたところ
お返しに卵1パックいただきました。
逆に気を遣わせてしまったらしい(泣)
すんげー久しぶりに手にしたぜ。
じいじとばあばが丁度来ていたので
(じいじは定期的通院のため家に泊まりにくる。最近かかりつけ医が増えしょっちゅう来る)
卵ざんまい。無駄にならなくて良かった。
でもやっぱりフライパンは気になるので新しく購入する予定。


先日、牛乳の宅配の営業さんが来ました。
産直だったのか結構品質に自信ありな会社っぽい売り込みだったのですが
「牛乳はうちはアレルギーがあって」と一言いっただけで
風のように去っていきました。早かった。
実際はアレルギーというより体に合わないという感じなんですけれど
そんな弁解も聞かずに行っちゃいました。笑。
すみませんねー。



もうすぐ4歳になるちき。
立派なやんちゃ坊主に成長しました。
保育園の園長先生にも「わんぱくねー」と褒められる。
(褒められていると思いたい。笑)
人の話は全然聞いてないので制止が効かず、とにかく動きが激しくて側にいるだけで痛い。
おもちゃは組み立てよりも壊す専門。
壊すために作っているとしか思えない。
もちが外で近所の友達と遊ぶのにくっついていく。
かなりいっちょまえに入っていくので
(家の中から様子をうかがう私)
結構面白い。こういう縦の遊びも大切だよね。
最近は食べる量も増え、野菜も好きだけれど肉があったらガッツリいきます。
成長期になったらどうなるんだろう。楽しみだ。

お誕生日~じいじ&ばあば編

お祭りシーズン IN いくら家~~~。

やってきました。
我が家では誕生日がこの2ヶ月にぎゅっと詰まっています。
このままクリスマス・お正月へとなだれ込むのです。

まずは、11月始めのじいじ(3日)ばあば(4日)バースデー。

例年特に祝ったりしないんですが今年はなんとなくケーキを注文してみました。

シャトレーゼさんの卵・乳・小麦の入ってないケーキ。
(そんな名称だったか?)

1257367982-Image121.jpg


ブルーベリーのっけてみました。センスなくてごめんちゃい。
あっさりしていて美味しかったでーす。

ケーキがあるだけで夕食は普通のおかず。
でもつきたてのお餅(いただきもの)と新米(いただきもの)で豪華版。

うちはケーキを先に食べちゃうので
米・米・米で満腹です。
なんか、粉が米粉になってから「別腹」ができなくなりました(笑)


2週間後にはもちの誕生日。
これまたケーキ注文済み。うしし。
ちゃちゃっと作りたいんだけれど当日出来た物がういろうだったら悲しすぎる~。

今年はケーキで散財しちゃいそうです。

時が経つということ。

ブログを更新しようとして
ヤフーで検索し(ブックマークしてないパソコンだったから)
間違えてFC2の前のヤプログの方をクリックしてました。

出てきた画面と文が懐かしすぎて読みふける。

今年の12月で4歳になるちきが1歳後半の頃が一番
アレ的に悩んでいたなあ。
ぶっちゃけると、ちきが生まれた頃から我が家はごたごたしていて
私はいつかシングルになるんじゃないかと思っていました。
なんとか再構築しようと努力していたこともあって
アレっ子育児に夢中になることで
そのバランスを取っていた感じ。

そのバランスもだんだんとれなくなって
結局いっぱいいっぱになり
私は自分に精一杯になって
アレっ子パンもお菓子も作らなくなって今に至る。
(作らないとコツを忘れて失敗が続くので断念しているのもあり)
ブログを読み返して思い出すこともたくさんありました。

私、若かったな~。
あの頃は先に進むのが怖かったなあ。
いかにも先の見えないトンネルの中に入ってますって感じ。
アレルギー的にも、個人的にも。


それでも、息子に関して言えば
以前は食べられなかったものを食べても平気になっていたり
「小柄な子」でいつまでも80センチを着ていたのがさすがに90センチになったり
おとなしい子だったのがいたずらいっぱいギャングになっていたり
何時の間に?と思うほど成長してます。

卵も小麦も完全除去のままだけれどね。

今自分自身が、成人型アトピーなのかどうなんだかわからないですが
薬を飲んで食事をしています。
薬さえ飲めばまったく痒くなくて何でも食べられる気がするんだけれど
調子が良いからって2~3日飲み忘れたら
(↑忘れすぎです)
たちまちブツブツだらけに。

ちなみに今は連休で実家にお泊り中ですが薬を忘れてしまい(おいおい)
痒い。痒い痒い~。

そんな私なので、私自身が体質と除去と薬のバランス、
治ることや食べられるということについて考え中。
なかなかちきに小麦をトライさせることが出来ずにいます。


ちきが小さい頃は
「自分は食べられない」をどう教えよう、どう捉えさせよう、と
めっちゃ悩んでいましたが
今のちきは、
「これ食べられる?」とお菓子などは裏側にして私に見せたり
「ちきくんは食べられないもーん」と先手を打ったりしてます。
自分が食べたいという要求は、もちに食べてもらうことで叶えている様子。
その分、OKなものは半端なく食べますが。

卵入りなど全然ダメなものを食べたがったら
私は、「食べられないよ」とハッキリ言うし
だだをこねたら「だって食べられないんだもん、しゃーないね」とか言っちゃう。
態度をよく見ていて、だめってわけじゃないけれどあまり食べるのもなあ、と
こちらが、どうかなーと迷おうものなら、押せば食える!とちきも引かない(笑)
ある意味オープンなんでしょうか。どうなんだ。

とりあえず今は完全除去対応の保育園にめぐり合えたので
そっち系の悩みはクリア。
小学校の給食はまた考えなきゃだけれどね。

タフになった・・・のかな?
図太くなったのか・・・
上手くいえないけれど、時が経つってすごいことだなと思いました。




main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。