スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。

このところ、新たなご縁をいただいたことなどが重なり
新しい風が吹きはじめた気がします。
プライベートなことも書き綴り
たくさんの方に励まされ見守られてきた私ですが
その力が今、良い方向へ大きく転換しつつあるのを感じています。

ブログを始めた頃はまだ数ヶ月だったちきも
しっかり自分で歩いて考える4歳児へと成長しました。

私も、新たなステージへ行きたいな。
最近はそんな気持ちになっていました。
落ち込んでいたとき、皆さんの気持ちが本当にありがたくて
ここまでこれました。
私も一人で歩いていけるようになってきたよ。


なので、一度ここは閉じますね。
ここに書き綴った日々は大切な宝物です。
ずっと私たちを支えてくれた皆さま、本当にありがとうございました。


私達は今日もどこかでまったりのんびり生きています。
皆さん、どうぞお元気で!
本当に、本当にありがとうございました。


いくら
スポンサーサイト

学習発表会

保育園の学習発表会がありました。

平日なので、もちは学校に泣く泣く行きました。
そうねー、一番前で見る!って張り切ってたんだけれどね(笑)
なんてったって平日。

その代わり、我が家のゴットばあちゃん(私の祖母)が見に行ってくれました。
保育園の横に祖母宅があるので
今までは招待されて(近隣の人ということで)見せてもらってましたが
ここ5~6年、足が悪くなったのでだんだん行けなくなってました。
んが、今年は自分のひ孫が通っているので
ひいばあ、張り切る張り切る。
私の母が手を引いて、椅子(持参)に座りもたれて鑑賞できるベストポジションゲット。
私はビデオ撮影のために最後列をゲット。
私の父は最前列をゲット(笑)

おいおいみんな力入りすぎだからー。

もちの時から数えて4ヶ所目の園での学習発表会。
園によってそれぞれで特徴が出るのがこういう会だなと思います。
この園は、温かくて心の通じる保育っていうんでしょうか
ほんとねー、いい園でして今回の発表会も良かった!
台本も構成も先生と園児の手作りっぽくて
みんないいところを引き出してもらってる感じでした。

食育が今年のテーマと言うだけあり
赤・緑・黄レンジャーに変身して悪者を倒すと言うシナリオ。
ちきは、緑レンジャーでした。
ちなみに
赤はにんじん、緑はピーマン、黄色はレモンでした。
(ちょっとホッとした私)

そして、調理の先生からも、「五感を大切にした食育」ってことで
匂いのお話とフレンチトーストの作り方(模造紙に写真で発表)。
美味しいものの出来上がる匂いってわくわくするしハッピーになりますよね。
息子は卵も食パンもNGではありますが
美味しいもの(食べられるもの、ここポイント)の匂いで幸せな気持ちになるのは同じ。
いつも息子の食事に対応していただいて、事故もなく
安心して預けられるのはこの先生がたのおかげです。
ホントに助かっています。

年少児ちきもタンバリン叩いて頑張ってましたが
なんといっても大きい組さんの劇と器楽演奏は圧巻。
もう、感動して涙が止まらない~。

園長先生も終わりの言葉で泣いていらして
さらにこっちも感動しっぱなしでした。

おみやげは、みかんとりんごと木のおすしセット(笑)
おすしセットはお箸でつまんで
遊びながら箸の練習ができる優れものです。

ちきの笑顔がたくさん見れて幸せでした。

そして、秋晴れ。

皆さまご心配おかけしました。

おかげさまでもちは今日も生きていますし
新型インフルエンザもその後は誰にも感染せず終焉となりそうです。



熱が下がり治癒証明書を書いてもらい
さあ明日は運動会だ!と思っていた昨夜。


まさかの発熱再び。


しつこい!


しつこいぞ、インフル!



熱は一気に39度越え。
慌てて痙攣止めの座薬を入れ
何やらうなされているもちに話しかけまくり
(寝かせてやりたいが怖い)
何度も水分取らせまくり。

熱覚ましの座薬も投入し
何とか夜半過ぎには38度台。
その頃にはひと眠り終えすっきりしたもちがぺらぺら喋り出してこれまた相手が大変(苦笑)
いや、元気なのは嬉しいんだけどさ。


しかし寝た気がしねー。
グウグウ寝てる間にまた痙攣したらどうしよーという思いと
寝たら寝たで寝過ごして運動会の欠席連絡が遅れただの寝坊になったらどうしよーと
八方塞がり(?)



朝一でかかりつけ小児科に駆け込むと
こんな風に振り返す人がたまーにいるとのこと。
血液検査をして異常なし。
薬をもらって帰宅。


ああ、秋晴れの一日だわ。
晴れて良かったね(泣)



運動会、たとえ行けても走れなかっただろうし病み上がりにハード過ぎだから
こうなるべくしてなったのかもしれない。
潔く諦めるしかないな。
学級閉鎖開けのクラスもあるし
今年はみんな大変だっただろうね。
ま、これで人生終りじゃないんだ。
もっとも当の本人は残念がる余裕もなさそうですが。



朝駆け込んだ小児科はかーなーりごった返していて
隔離したい人が多過ぎて隔離しきれず
大変な騒ぎでした。

新型インフルエンザ、もちにとっては強力かつしつこいです。
皆さまお気をつけくださいませ。


コメントありがとう!
ゆっくりレスさせてくださいね。

猛威を奮われる。

学級閉鎖だ~と少し浮かれていたいくら家ですが


すでにもちはインフルに感染していたのだー!!!


インフルに猛威を奮われボロ負けのいくら家です。

もちは昨日から復活し今日熱が出なければ
明日の運動会は参加可能だそうです。


参加できるのは嬉しいけれどこんなハードスケジュール親が着いていけないわ(泣)


喘息持ちで基礎疾患がありの部類に入ると思われる
もちは重症化したんでしょうか。


熱が朝から出始め、昼過ぎに39.3度に。
それからずっと下がらず夕方病院でインフルエンザA型と診断。
冷やしても冷やしても熱は39度越え。
座薬を入れても下がらず。
ぐったり。

夜11時前、いきなり娘が起き上がる。
が、様子が変。

何言ってるかわからないし表情がおかしい。
目を見開いて顔が固い。

と思ったら痙攣が始まる。

慌ててばあばに救急車を呼んでもらう。

幸い痙攣は三分程で治まり
救急隊員さんが到着したときには
ぼんやりしながらも自分の名前が言えるほどになってました。


病院に搬送され点滴と痙攣止めの座薬を処方され夜中に帰宅。

その後は痙攣も起きませんでした。

はーやれやれ。

翌日は38度台で一日寝続け、
その後平熱に。


娘は一歳頃熱性痙攣を起こしましたが
八歳になって痙攣とは。
ぐったり寝続けているうちに脱水症状を起こしたのだろうとのこと。
ウイダーでもポカリでももっと気をつけてたくさん与えたら良かった。


インフル+痙攣となると脳症とか最悪の方向へと考えてしまって
痙攣する娘を抱きかかえながら一度は覚悟しました。


病院で点滴を受けながら神様に感謝しました。
神様が娘を連れて戻ってしまうかなと思ったけれど
もっと一緒に居られるチャンスを下さったんだなと。
もっと娘が生きていることに感謝して毎日大切に生きていかねばなりませんね。
しばらくは優しいお母さんになれそうです。



さて、インフルではないものの風邪に私、ばあば、じいじがダウンし
残るちきには感染が心配されるものの
まだ微熱程度で済んでいます。
家中マスク着用を義務付け不思議な光景ですが
感染を防ぐにはそれしかない。


皆さまお気をつけ下さい。

学級閉鎖

つ、ついに。

もちのクラスが学級閉鎖になりました。
今日から4日間。
3クラス同時に学級閉鎖っす。
週末は運動会の予定なので、間に合うように感染拡大を防げ、ということかな~。

これでもちの小学校は9クラス学級閉鎖になったことになります。
三分の一。
最近は平日のスーパーに小学生がいてもあまり違和感がなくなりました。
(もちろんマスク姿に親同伴ですが)

喘息持ちの娘は、今朝ひどく咳が出ていたので
無理に行かせることもない気がしていて休ませていたのでした。
(台風来てるしね)
基礎疾患のある児童はクラスにインフルエンザの児童が出た場合どうするか
かかりつけ医に指示をあおいでください、という学校からの通達がありましたが
指示を仰ぎにも行けねーっての。
気にしすぎなのもどうかなと思ったりしてたんですが
結局、感染する前に学級閉鎖。

学級閉鎖って、言葉では知っていたけれど
私は子ども時代にはまったく体験せずに卒業。
うーんすごいことだと思いますよ。希少価値。

宿題がたんまり出て自宅待機の娘。
いやー4日間どれだけだらけるゆっくり体を休めることができるでしょう。

ちなみに、私の実家の方に連れてきました。
ちきも保育園はお休みします。

私は今、求職中の身なのでその辺は自由自在です。
てか、働いていたら実家に預けたか。

ここ数日いきなり私のアトピーが悪化。
就活に踏み出したところなんですが
まだそのタイミングじゃないのかな。まだ焦らなくてもいいよっていうサインなのかと
かなり楽観的に受け止めてます。(実際めっちゃ焦ってた)
あーでも、オンナノコの日だからか。
関係ないか。
でも不思議とだいたいその周期で肌が良くなったり荒れたりしてます。
なんでだろ。血行とか関係あるんでしょうか。
そういや先週はひどい肩こりでした。
今回は顔中心でむくみも出たので就活はちょっと休憩。
普段はマスクで過ごせるけれど
面接を受けるにはちょっと勇気が必要な状態なの。
ちょうどいいや。
もちと一緒に4日間ゆっくりしまーす。

main_line
main_line
プロフィール

いくら

Author:いくら
アレルギー体質な
シングルマザーいくらです。

いろいろあるけれど人生
適当に悩みながら
楽しんでいきましょ。


ちき:3歳
卵・小麦アレルギー
その他数値に出ない
怪しげ食材多数アリ
車、工事車両、電車命

もち:8歳
小児喘息まだまだ継続中
読書大好き小学生

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。